一年間のフランス・パリ留学は毎日充実していて楽しかった

私は学生時代に、フランスのパリ第七大学に一年間留学しました。この大学を選んだ理由は、通っていた大学と交換留学協定を結んでいたからです。また、大学でフランス語を専攻していたからでもあります。まず夏休みの間に現地へ渡り、語学力を磨くために語学学校へ行きました。世界各地からやって来た仲間たちと共に学んだ一ヶ月間は、とても刺激に富んだ楽しいものでした。フランス語を話す機会もたくさんあったので、会話力を向上させることができました。ちなみに滞在先は、パリ市内の学生寮でした。比較的治安も良いところなので、特に問題なく過ごせました。キッチンが共同だったため、そこで世界各地から来た学生と知り合うことができたのも良かったです。10月からは大学の授業も始まりました。授業はすべてフランス語なので大変でしたが、先生の優しさもあり、何とかレポートを提出して単位を取得することができました。あっという間の一年で、まだ帰りたくないと思えるほど毎日が充実していました。